じゅしんのコツ

近所のクリニックや医院の看板を見ていると、「小児科」と書かれていると所と「内科小児科」と書かれている所があります。どちらに受診した方が良いのか迷いますよね。
 医師国家試験に合格した“医師”には、看板にどのような科を記載することも全て認められています。しかし、全ての科を実際に研修・習得することは、あまりに広くて深いので不可能ですから、それぞれ専門分野が決まってきます。小児科を専門に勉強してきた医師は、多くの場合に「小児科医院」とか「こどもクリニック」という書き方をします。「内科小児科」と書かれている場合には、内科を専門に研修されていた医師が多いようです。したがって、病気がこじれてきた場合や小児独特の病気、育児や予防接種の相談などについては「小児科」と単独で書かれている所の方が安心でしょう。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る