じゅしんのコツ

 熱が続く場合、下痢が続く場合、セキが続く場合、何日後にもう一度受診したらよいのでしょうか?
 これはおおよその目安ですが、痛いや痒いなどの症状を伝えることのできる年齢、すなわち3歳以上では3~4日に1回でよいと思います。生後半年から2歳までは、自分で症状を伝えることができない分だけ、こちらから症状を確かめる必要があります。したがって、2~3日に1回受診した方がよいでしょう。半年以下の乳児の発熱では、症状を確認しにくく、状態の変化が速いので、毎日受診して変化を正確に確認した方が良いです。生後3か月ないし1か月以下の乳児の発熱では、絶対ではありませんが入院で経過をみる方が安全です。
  症状が変化した場合、例えば、熱が続いている上に発疹が出た場合や何回も吐いた場合には再度受診します。下痢が続いていて、元気なくて抱っこされたまま遊ばなくなった場合には、脱水になっている可能性がありますから再度受診します。

[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る