じゅしんのコツ
子供さんが病気にかかり、更にそれが長引いてくると、親はとても不安になり、医師に聞きたいことがたくさん出てきます。でも、いざ診察室で検査結果の説明を受けて、「このお薬を飲んでおいてくださいね」と言われると、気がかりだったことを質問しないまま出てきてしまいます。診察を待っている他の子供さんが多いと、なお遠慮してしまいますよね。そのためには、医師への質問項目をメモして持参すると、忘れずその場で聞けるので便利です。医師としても、看護師や事務員を介して伝言ゲームしながら質問を受けるより、省エネですし、正確にお答えすることができます。
[*] バックナンバー
[0] トップへ戻る